目下のしわ レーザー治療

目の下のしわにはレーザー治療が有効。

アイクリームの使用・各種パック・リンパなどのマッサージ・美顔器の使用…目の下のしわ対策には様々な方法がありますね。

 

その中でも即効性と持続性を兼ね備えた方法が、レーザーで目の下のしわを消してしまうことです。
レーザー治療は美容外科・美容皮膚科などで行っていまして、その技術は年々進歩してきています。

 

かの有名なマドンナもレーザーで目の下のしわを消したと話題になりました。
著名なアーティストが受けるくらいですから効果と信頼性の高さの程が容易に想像出来ます。

 

しかし小さい頃に見たアニメや特撮のせいか、レーザー=攻撃という式が頭の中に出来上がってしまっている方も多いでしょう。
攻撃に使うようなものを目の下に当てて大丈夫なのかと心配になるのも無理はありません。

 

しかし大丈夫です。
目の下のしわを取る方法として、皮膚を切除する方法と比べれば、レーザーによる治療の方が安全で痛みもありません。
美容外科での施術ならば1回の治療時間も10分〜15分程度と大分短いのも特徴です。

 

実は一口にレーザーと申しましても、色々な種類が存在します。

 

・ヤグレーザー
皮膚の真皮上にまで達し、コラーゲンを作り出す働きを促進させます。これにより肌のハリが蘇り目の下のしわが改善されるのです。
痛みはなく、照射する際に機器を直接肌に触れさせずに済むため、肌が弱い方にお勧めのレーザーです。

 

・フラクショナルレーザー
小さなドッと上に分割されたレーザーを皮膚の真皮に照射し、肌の再生を促し肌の機能を読みがえらせます。
場合によっては痛みを伴います。

 

どちらも肌の働きを促進させるという意味では同じですね。