フラクショナルレーザー 目の下のしわ フラクセル

フラクショナルレーザーで目の下のしわを取ろう

目の下のしわに有効なフラクショナルレーザーは、肌に微少なドット状の穴を作り、周囲の皮膚細胞の再生力を高めて、肌が本来持っている機能を蘇らせます。

 

フラクショナルレーザーはとても高い効果が期待できる治療法です。
しかし治療後にはレーザー照射を受けた部分が軽い日焼けを起こしたような状態になり、熱を帯びます。
赤みや腫れ、時には痛みが生じる場合もあり、更には強い乾燥状態になってしまうので、保湿をきちんと行わなければいけません。

 

フラクショナルレーザーの種類によって腫れを抑えるための軟膏が用いられます。
レーザー照射後は2〜3日程度のアフターケアが必要になりますが、治療後には目の下のしわが明らかに改善されていることが目視で認めることができます。

 

肌が腫れたりアフターケアが必要になるレーザーを目の周りに当てて危険性はないのかと不安に思う人もいるでしょう。

 

レーザーを照射する際には目にアイガードを装着し、専用のコンタクトレンズをつけ、レーザーの影響が目に届かないようにきっちりと保護するので安全です。

 

効果の顕著な方ですと、レーザー治療を受けて10歳も若返ったと言われた人もおられます。
これまでたくさんの化粧水やクリームを試しても効果が得られなかった方、エステサロンを利用しても満足することができなかった方は、レーザーを使った治療を試してみては如何でしょう?

 

治療後に、今までどんな方法でも改善できなかったしわが消えている(薄くなる)自分の姿に歓喜することでしょう。