エクササイズ 目の下のしわ

エクササイズで目の下のしわに対抗しよう

目の下のしわが目立っていたなら、それは血流が悪くなっているサインです。血流が悪くなるとクマもできやすくなってしまいます。

 

顔のパーツの中で、目元と口元は外見年齢が判断されやすい部分になります。目も口も常に動く部分なので人目を引いてしまうのがその理由です。
目立ってしまうこの場所にしわができると実年齢よりも老けた印象を与えるようになってしまいます。

 

目の下にしわができた場合、

 

・乾燥による細かな「ちりめんじわ」
・筋肉が衰えて皮膚がたるんだ「たるみじわ」

 

このどちらかに状態になっているはずです。

 

目の周囲は皮膚がとても薄い場所なので、頬や口まわりなどと比較するとデリケートな性質になっています。
最初にも述べましたが、皮膚が薄いため血流が悪くなるとすぐにクマという形で表面に表れてしまう部分です。

 

 

これらのトラブルを予防し若い見た目を保つためには、血行を良くして十分な保湿ケアを行うことが大切です。
具体的な方法として、目の下のしわに有効なエクササイズをご紹介致します。

 

目を開いた状態で、上まぶたに人差し指、下まぶたに中指を添え、ゆっくりとまばたきをします。閉じようとするまぶたの動きをを遮るようにし、2本の指で抑えてやるイメージです。
まぶたの筋肉を指先で感じて下さい。

 

まぶたの筋肉は意識して使うことが少ないので、最初のうちは何処にどう力を入れれば良いのか分かりづらいと思いますが、エクササイズを行うことで目の周りが筋力アップします。

 

次に、中指を目頭に人差し指を目尻に添えて、眼球だけで上を見ます。
ゆっくりと眼球を上向かせたら、脱力するように目を閉じます。

 

このエクササイズを繰り返すと目がパッチリして大きく見えます。